Excel差込み印刷


エクセルのどの様なスタイルの表上でも簡単に差込印刷・差込ファイルの作成が可能なアドイン

Excel差込み印刷/ダウンロード Version:1.33 【2015/10/13更新】

ソフト名 Excel差込み印刷
種別 フリーウェア
対応ソフト Excel2000,2002,2003,2007,2010,2013,2016
対応OS Window98,ME,2000,XP,Vista,7,8,10
Excel差込み印刷ヒント集
Excel差込み印刷

Excel差込み印刷の主な特徴

  • 特定のブック上でしか動作しないのではなく、どのようなスタイルのエクセルブック上でも差込み印刷可能です
  • 差込印刷するだけではなく、差し込んだファイルの作成も可能です
  • 簡単操作で複数ヵ所差込み対象セルに指定可能です

  • ※Excel2007以降ではリボンに新しいタブが出現します

    Excel2007以降ではリボンに新しいタブが出現します

Excel差込み印刷の主な使い方

  • 設定ボタンを押します。

  • 設定ボタンを押す
  • 差込み対象セルで差込みしたいセルを選択します。(単一のセルを選んで下さい。A1:A2と複数セルを選べません)
  • 差込みデータで差込みする文字があるセル範囲を範囲選択します。単一の範囲として下さい。A1:A2とするのは構いませんが、A1:A2とB2:B3などと連続しない範囲は選べません、またA1:B2などと選んだ場合はA1:A2の範囲で差込みされます。)
  • 任意で差込み名を入力します。
  • 追加ボタンを押しダイアログを閉じます。
  • 差込印刷ボタン,又は差込プレビューボタン,又は差込ファイルボタンで差込みします。

  • ※Excel2007以降の場合、リボンメニューに新しいタブが出現しますので、そのコマンドから選択してください。

    Excel2007以降の場合、リボンメニューに新しいタブが出現します
ページトップ